日本ニホンボーイスカウト・たけのこスカウト育成イクセイカイ規約キヤク
日本ニホンボーイスカウト大阪オオサカ連盟レンメイ吹田スイタダイ19ダン
1.ホン育成会イクセイカイは「日本ニホンボーイスカウト・たけのこスカウト育成会イクセイカイ以下イカ育成会イクセイカイ」という」とショウする。
2.育成会イクセイカイは、スカウトの教育キョウイクのため奉仕ホウシ精神セイシンをもって、吹田スイタヤマおよびその周辺シュウヘン地区チク
  に中心チュウシンく。ボーイスカウト日本ニホン連盟レンメイ加盟カメイダン設立セツリツし、その存続ソンゾク維持イジするとともに
  教育キョウイク必要ヒツヨウ施設シセツ経費ケイヒについて責任セキニンう。
3.育成会イクセイカイ会員カイイン以下イカ会員カイイン」という)は、ダン所属ショゾクするタイ以下イカタイ」という)の隊員タイイン父母フボ
  らびにスカウト運動ウンドウ育成会イクセイカイ主旨シュシ賛同サンドウしてダンおよびタイ活動カツドウ積極的セッキョクテキ支援シエンし、これ
  に寄与キヨすることで入会ニュウカイ希望キボウする個人コジンにより構成コウセイする。
4.育成会イクセイカイ本部ホンブ育成会イクセイカイ会長カイチョウタクく。
5.隊員タイイン父母フボは、子弟シテイ入隊ニュウタイ申込モウシコむときに入会ニュウカイ申し込モウシコみをオコナうものとし、子弟シテイ隊員タイイン
  してこの資格シカクたとき以降イコウ会員カイインとしての権利ケンリ義務ギムをもつ。
6.会員カイイン育成会イクセイカイ運営ウンエイをはかり、これを代表ダイヒョウする会長カイチョウ副会長フクカイチョウ互選ゴセンにより選任センニンする。
  会長カイチョウ育成会イクセイカイ運営ウンエイのため、会員カイインナカから各種カクシュ役員ヤクイン指名シメイすることができる。
7.会員カイインは、会員カイインナカからカクタイ意向イコウ公平コウヘイ反映ハンエイするよう委員イイン以下イカダン委員イイン」という)を5メイ
  以上イジョウ選任センニンする。ダン委員イインダン委員会イインカイ構成コウセイし、会員カイインダン委員会イインカイダン運営ウンエイ委任イニンする。
  ダン委員会イインカイダン委員イインナカからダン会議カイギ賛同サンドウダン委員長イインチョウ選任センニンする。
8.会長カイチョウ副会長フクカイチョウ育成イクセイカイ役員ヤクイン以下イカ役員ヤクイン」という)およびダン委員イイン任期ニンキ総会ソウカイから翌年ヨクネンソウカイ
  カイまでの1ネンカンとする。
9.役員ヤクイン任務ニンム育成会イクセイカイ資産シサン管理カンリし、財政ザイセイについて責任セキニンつ。
10.会員カイイン入会ニュウカイのとき、入会金ニュウカイキン3,000エン育成会イクセイカイ納入ノウニュウする。入会金ニュウカイキンは、どのようなコトヨシ
  でもこれを返却ヘンキャクしない。
11.会員カイインは、育成会イクセイカイとして子弟シテイ一人ヒトリにつき、月額ゲツガク2,000エン育成会イクセイカイ納入ノウニュウする。
12.入会金ニュウカイキンオヨ育成イクセイ会費カイヒ徴収チョウシュウ方法ホウホウダン委員会イインカイサダめるところによる。
13.育成会イクセイカイは、会員カイイン寄付キフけることができる。また、地域チイキ社会シャカイ有志ユウシ団体ダンタイ提携テイケイし、ある
  いは、自治体ジチタイおよび法人ホウジントウなどからボーイスカウト賛同サンドウ名目メイモク寄付キフけることができ
  る。
14.ダン運営ウンエイ維持イジ行事ギョウジ備品ビヒン購入コウニュウなど、オヨ育成会イクセイカイ運営ウンエイ入会金ニュウカイキン育成イクセイカイ
  オヨ寄付金キフキンなどによりまかなう。
15.ダンは、必要ヒツヨウがあるとミトめられる場合バアイいは、臨時リンジ徴収チョウシュウすることができる。
16.育成会イクセイカイ会計カイケイ年度ネンドは、9ガツから翌年ヨクネンガツ31までしする。
17.会長カイチョウは、ネン1回イッカイ以上イジョウは、適当テキトウ時期ジキ育成会イクセイカイ総会ソウカイ召集ショウシュウし、その議長ギチョウとなる。
  会長カイチョウ支障シショウがあるトキ副会長フクカイチョウ代行ダイコウする。議長ギチョウ役員ヤクインオヨダン指導者シドウシャ前年ゼンネン育成会イクセイカイ
  会計カイケイ決算ケッサン報告ホウコク、ならびにダンオヨタイ活動カツドウ状況ジョウキョウカンする報告ホウコクモトめ、また、シン年度ネンド
  運営ウンエイ方針ホウシン年間ネンカン計画ケイカクオヨ予算ヨサン提出テイシュツけてこれを総会ソウカイにはかる。
18.総会ソウカイは、会員カイイン半数ハンスウをもって成立セイリツし、決議ケツギ出席シュッセキ会員カイイン過半数カハンスウをもって成立セイリツする。
19.会長カイチョウは、ダン運営ウンエイなどについて緊急キンキュウ協議キョウギオコナ必要ヒツヨウミトめたときに、臨時リンジ総会ソウカイ召集ショウシュウ
  し、通常ツウジョウ総会ソウカイ同一ドウイツ手続テツヅきをもって総会ソウカイ進行シンコウをはかる。
20.総会ソウカイ出席シュッセキできない会員カイインは、同一ドウイツ家族カゾク成人セイジンをもって代理ダイリとすることができるほか、
  の会員カイイン委任状イニンジョウをもって一切イッサイ委任イニンすることができる。
21.育成会イクセイカイは、ダン委員会イインカイにおいてボーイスカウト運動ウンドウのため必要ヒツヨウがあるとミトめた場合バアイ育成会イクセイカイ
  のにおいて寄付キフオコナうことができる。
22.ダン指導者シドウシャオヨ隊員タイイン傷害ショウガイおよび死亡シボウのあった場合バアイには、ツギのとおり見舞ミマイキンオクる。
  なお、傷害ショウガイシツビョウ入院ニュウイン期間キカン3週間サンシュウカン以上イジョウとする。
                   傷害ショウガイシツビョウ           死亡シボウ
         ダン指導者シドウシャ    5,000           10,000
         隊員タイイン       5,000           10,000
  その他ソノタ必要ヒツヨウオウ育成会イクセイカイ役員ヤクインカイ検討ケントウする。
23.会員カイイン育成会イクセイカイ退会タイカイする場合バアイは、ツギのとおりとし、前納ゼンノウした育成イクセイ会費カイヒがあるときは
  退会タイカイした翌月ヨクゲツ以降イコウのものを返却ヘンキャクする。
     1.会員カイイン子弟シテイ退団タイダンするとき。
     2.会員カイイン子弟シテイダン移籍イセキするとき。
     3.会員カイイン子弟シテイダン除名ジョメイされたとき。
     4.その子弟シテイダン所属ショゾクしない会員カイインから会長カイチョウ退会タイカイ申し入モウシイれがあり、会長カイチョウ
       これを承認ショウニンしたとき。
24.この会則カイソク変更ヘンコウするときは会員カイイン過半数カハンスウ賛同サンドウ必要ヒツヨウとする。
付則フソク  ホン会則カイソク昭和ショウワ61ネンガツ21から施行シコウする。
     ホン会則カイソク平成ヘイセイ 3ネンガツ16一部イチブ改正カイセイする。
     ホン会則カイソク平成ヘイセイ 7ネン10ガツ一部イチブ改正カイセイする。