たけのこハム・クラブ
 平成元年発足以来、勉強会を開催しながら技能の習得に努めて、これまで総計
150名を超えるリーダーとスカウトがアマチュア無線の資格を持っているが、携帯
電話の普及が原因なのか、スカウトの参加が減り、しばらく勉強もとだえていた。
 平成2年6月23日、高価な無線機のもてないスカウトのために社団局の申請
をおこない免許がおりる。コールサインは”JJ3YXR”である。またその活動が認
められサンケイ新聞にも掲載されたことがある。
 現在は勉強会のみであるが、やがてはJOTA(ジャンボリー・オン・ジ・エア)にも
参加できたらと思っている。
   ※大阪連盟ではJOTAだけでなく、JOTI(ジャンボリー・オン・ジ・インターネッ
    ト)も10月に同時開催している。
※「吹田19団たけのこスカウトクラブ」
 ボーイスカウト日本連盟は、大正11年(1922年)に創立以来77年、戦後再建
して52年を経過しています。 その間、スカウトに在籍した者の数は優に200万人
を超えるものと思われます。
 しかし、これまでの規定によると、登録をしていない者は、形式的には本運動に
は関係のない者として取り扱われてしまいます。これでは、一度「ちかい」をたてて
スカウトになった者は死ぬまで、あるいは死んだ後までスカウトであるといいながら
広くスカウト運動を展開していく上ではマイナスといえます。
 かつて、ボーイスカウト運動の加盟員であって、諸般の事情により今は登録して
おられない、いわば、ボーイスカウトOBの皆さんを対象に会員を募り、スカウト運
動を支援していただくことを目的として標記、吹田19団たけのこスカウトクラブを
組織いたしました。付則の会則をご参照の上、是非ご参加ください。
 現在30名余りの方が参加されハイキングや焼肉パーティを通じて、親睦を深め
ておられます。